【東北を開く神話 第2章『第二の道具〜指人形』】隠れマウンテン登山のこと

  • 2013.01.25 Friday
  • 12:30
「東北を開く神話展 第2章」
《隠れマウンテン登山》という関連企画があります

美術館で「隠れマウンテン登山」マップを配布していますので、
小さな指人形といっしょに、マップを片手にぜひ散策してみてください。
美術館前から、明徳館図書館、彌高神社、ポケットパークにも、
いろんなマウンテンが出現しています!

そして、登山の途中の休憩におすすめなのが、
美術館併設の喫茶室「玻瑠(はる)」さんと、大町の「カフェ エピス」さん。
土日限定で展覧会特別メニューをご用意しました

喫茶室「玻瑠(はる)」さんでは、
菓子舗 榮太楼さんの和菓子と美味しいコーヒーのセット(500円)です。
お菓子は、
〈左〉春、立木のまわりの雪が解け、すり鉢状にへこんで行く様子を表した「根開き」
〈右〉冬のたたずまいを残しながらも勢いよく芽吹き始める春の山々を表した「春嶺」
のいずれかをお選び頂きます。
[営業時間は、10:30〜17:00]
  

カフェエピス」さんでは、なんとマウンテンケーキが!
ケーキの中身は…食べてからのお楽しみです!
お好きな飲み物とセットでどうぞ。(800円〜)
[営業時間は11:00〜19:00(ラストオーダーは18:30)]

いずれも数量限定です。
ぜひ展覧会と併せてお楽しみください
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック