あきたまちなか大学「アニメーションをつくって『秋田幻燈夜』に参加しよう!

  • 2013.07.11 Thursday
  • 15:55
こんにちは、フキ坊です!
秋田は雨の日が続いて、なんだかしっとりした毎日ですね

さて、
「あきたアートプロジェクト」にあわせて、
「あきたまちなか大学」もスタートしました

7月に開催される「あきたまちなか大学」の授業、
「アニメーションをつくって『秋田幻燈夜』に参加しよう!」
この授業について、
フキ坊が、先生であるゼロニウムさんにお話を聞いてきました〜。 
-------------------------------------------------------------
この授業は「ピクトアニメ」と「クレイアニメ」の2種類があります。

まずは「ピクトアニメ」について
「ピクシレーション」といって、実写で人間などを一コマずつ撮影するアニメーションです。

Q 撮影はどのようにするの?
A 顔と全身をつかったポースを撮影します。
   ちなみに顔の撮影時には前髪をあげてもらう予定です。

Q 1人ずつ撮影するの?
A 1人〜2人程度ずつの撮影をします。

Q 当日はどんな格好をしていったらいい?
A 既存のキャラクターやメーカーのロゴなどが入っていない服装で来て下さい。
   また、背景がグリーンなので、緑色以外お洋服でお願いします。


-------------------------------------------------------------
そして「クレイアニメ」について
「クレイ」は粘土のこと。粘土で作ったものを使って一コマずつ撮影するアニメーションです。

Q どんなものを作るの?
A 当日、皆さんにお題を出しますので、それを作ってもらいます。
   お題は当日までお楽しみに。

-------------------------------------------------------------
このワークショップで作ったものは、
なんと実際のプロジェクションマッピングでも使用されますよ!
秋田県立美術館の壁に皆さんの作品がどどんと映りますよ!

この夏の思い出に、おすすめです。
ご参加お申し込みお待ちしてます〜

〈昨年のプロジェクションマッピングの様子〉

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック