まちなか大学・授業レポート

  • 2013.08.02 Friday
  • 18:00
フキ坊です!

明日からはいよいよ竿燈祭がはじまりますね
お天気もようやく夏らしくなってきたし、屋台村もあるしで、
今日からとっても楽しみです!
(フキ坊は毎日竿燈を見に行くよー)

さて、今回は先日行われた「まちなか大学」のご報告です!

まずは7/26の「秋田で語る小津安二郎」
講師は、今年の4月から秋田公立美大に来られた岩井先生です。
小津映画を見る「キーワード」を元に、いろんな映画のシーンを見比べましたよ。
例えば「アドリブの否定」「ローポジション」「安定した三角構図」など、
小津映画の新しい見方がどんどん広がっていきます!(おもしろーい!
あっというまの90分、
「もっと見たかった」「時間がたりなかった」という声も多く聞かれました。
(2回目、3回目も開催できるといいな〜)



そして、7/28〜7/29は「アニメーションをつくって秋田幻燈夜に参加しよう!」
講師は株式会社ゼロニウムの伊藤先生と黒川先生です。

はじめにいろんな種類のアニメーションを見てから、
それぞれ「ピクトアニメーション」「クレイアニメーション」を実際に体験しました。
これは「ピクトアニメーション」の回の撮影風景。
特設スタジオでいろんな角度から撮影
「クレイアニメ」の回は、
大人も子どもも皆さんとっても集中していて、制作中静かでした…
制作した作品は、スタジオで1人ずつ撮影。
この3日間で撮影した作品や写真は、
10月のプロジェクションマッピングの作品内で使われますので、
どんな風に使われるのか…どうぞお楽しみに!

「あきたまちなか大学」はこのあともいろいろ授業を予定しています。
決まり次第このHPやブログで紹介していきますので、
こちらも併せてお楽しみに!
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック